紹介予定派遣は面接後に辞退できるの?真実を伝えて断る勇気

紹介予定派遣とはご存じの通り、派遣先で3ヵ月後、長くても6ヵ月後には、正社員や契約社員として派遣先で直雇用契約が結べる前提で派遣就業するスタイルのことです。

派遣なら履歴書なども必要ありませんが、紹介予定派遣であれば、履歴書や職務経歴書なども必要になってきて、通常の派遣よりかは採用のハードルが高くなります。

無事に採用された男性

紹介予定派遣では、面接をして無事に採用されれば、まずは派遣からスタートするため、もし面接をして辞退を希望する場合には、派遣先に連絡をして、その意思を伝えなくはならないのです。

しかし辞退をすれば…

  • 派遣会社から見た私の印象が悪くなるのでは。。
  • 今後紹介してもらえなくなってしまうのでは。。
  • そもそも一般的に辞退など許されるのか。。

といった上記のような不安が出てきてしまうかたが多いのです。

スポンサーリンク

確かに、一般派遣とは異なって、入念に打ち合わせをして、顔合わせの機会を企業側から頂いています。

また派遣に比べると、紹介予定派遣の数も少ないなか、派遣会社は私を選んでくれて、時間を割いて大事な面接にまで付き合ってくれた!という点なども重くのしかかって、やはり辞退など許されないのか?妥協してでも派遣期間満了まで頑張ったほうがいいのか?などと考えてしまうのです。

うん、その不安を今日は一緒に解消しましょう。

ということで今回は、紹介予定派遣は面接後でも辞退をすることができるのか?またどのような理由が必要なのか?についてご紹介していきます。

では早速一緒に確認をしていきましょう。

紹介予定派遣の面接後に辞退はしてもいいのか?

指を指して怒っている男性

「結構な体育会系で、私が思っていた社風と異なるため。。」

私も20代の頃、自分自身で転職活動をしながら、派遣に登録をして紹介予定派遣に関しても、派遣会社に進めてもらっていました。
ある時、派遣先から連絡があって、自分の条件に合った仕事があったので早速紹介をしてもらったのです。

そして私は派遣会社の担当からお話しを伺ってみて、実際に私にマッチした会社であり、条件も非常に良かったので、面接をお願いしました。1週間後に面接の日程も決まり、面接が開始されました。

しかしここである問題が。。。

面接後に辞退!どうなったか?

その問題とは、、面接室まで響く上司の罵声・・・。サークルが活発的で1ヵ月に1回はフットサル・・・。給料は良かったが拘束時間が長い・・・。このようなことを面接で知ってしまったのです。私は、自分の時間を大切にしたい気持ちがその当時はかなり強かったため、『社風が合わないなぁ。。』『入社してもすぐに辞めてしまうかも。。』なんて思ったのです。

取りあえず面接後は自宅まで帰って、すぐに派遣先の担当者に連絡をしました。そして素直に「体育会系過ぎて、今の私が求めている会社ではないので、辞退できませんか。折角ご紹介して頂いたのに、申し訳ございません。。」とお断りの電話をしました。

そんな私の辞退の連絡に対して、派遣担当者のかたは、「そうですか、すぐに連絡して頂いてありがとうございます。これからも〇〇さんの条件にあった会社を紹介していきますので、宜しくお願いします。」と爽やかに仰ってくれたのです。

もちろん、社交辞令などではなくて、その後も自分に適した体育系の社風を除いた会社をたくさんオススメしてくれたのです。うん、その時の派遣会社と担当者のかたに今でも感謝しています。

このように私の話しは一例とはなりますが、実際に紹介予定派遣であっても、面接後の辞退は出来ます。

しかしこれが紹介予定派遣ではなくて一般的な派遣だったらどうでしょうか。派遣の場合には、正式な流れでは、顔合わせの前に、予め派遣先で働く意思を自分が派遣会社にお伝えして契約を結んだあとに、コミュニケーションや事前の打ち合わせの意味で派遣先に向かうため、ここで辞退をするのは、契約上の問題が生じてくることになります。

しかし今回はあくまでも、紹介予定派遣であって、見学ではなくて、正式な面接となります。面接後はあなただけではなくて、派遣先にもあなたをジャッジして、断ることも出来るのです。そのため、あなたがマッチした会社と思わなければもちろん、面接後であっても辞退は出来るのです。

また面接後ではなくて、他でも転職活動などをしていて他社と悩んでいて、その間に内定になったとします。その場合であっても、辞退することは可能なのです。

この考え方に関しては、正社員の採用面接と同じですよね。例え内定を頂いても、契約を結ぶまでは断ることはできます。

では面接後の辞退が出来ることは分かったが、「どんな理由が正当なのか?」「自分のイメージを下げたくないなぁ。」なんて思うかたもいるでしょう。

それでは続いて、辞退をする理由に関してお伝えします。

スポンサーリンク

辞退する理由は何て伝えればいいのか?

こめかみに手をあてて考えている男性

「嘘をついて、ブラックリストに。。」

実は派遣会社にもブラックリストがあるようです。余程のことが無ければ、ブラックリストなんかに乗ることはありませんが、「社会的にそれってどうなの?」なんてことを繰り返してしまうと、今後その派遣会社から紹介などをしてもらえなくなってしまうことがあるようです。

例としては、遅刻や休みが多かったり。。契約期間内に辞めてしまったり。。どこの会社に行っても更新ができない人だったり。。このように派遣先に迷惑をかけてしまったり、悪い印象を与えてしまうかたは対象になりやすいのです。

今回は、面接後の辞退なのですが、先ほどもお伝えした通り、あなたに理由があれば、もちろん辞退をしても問題はないので、特に契約上の問題もありません。

しかしここで注意をしてほしい点が一点だけあるのです。

嘘をつかないで、正直に辞退したい理由を伝えることです。

ここで嘘をついてしまったため、今後お仕事を紹介してもらえなくなった例があります。

嘘をついて紹介してもらえなくなった例!

  • 「家庭の事情ですぐに働けなくなってしまった。」と辞退した所、その後紹介がなくなってしまった。。
  • 「家族の体調が悪くなってしまい勤務が厳しくなった。」と辞退した所、やはり紹介がなくなってしまった。。
  • 「今よりも勉強をしないと、難しいと思った。」と辞退した所、極端に紹介枠が減ってしまった。。
  • 「待遇面などを家族に話したところ、辞めなさいと言われた。」と辞退した所、実家に連絡が入って嘘がバレた。。

などなど、上記のように嘘をついてしまったために、嘘がバレたり、嘘だと思われたりしてしまい、紹介が減ってしまった。。または紹介の連絡が途絶えてしまった。。といったことが実際にあるのです。

上記の理由が本当であっても、「すぐにお仕事の紹介をするのは控えたほうがいいかなぁ。」なんて派遣会社は思ってしまいますよね。

派遣会社も、基本的にあなたが派遣先にお伝えした辞退理由を企業側に伝えるのです。それによっては、派遣会社だけではなくて、企業側に対しても、悪い印象を与えてしまうことになってしまうのです。すると企業側はあなたに対して、面接をした同じグループ会社を紹介はできない!などといったデメリットが発生してしまう場合もあるのです。

「だったら、バレなくて完璧な嘘ならいいのか?」なんて思うかもしれませんが、どのような嘘であっても、何かのきっかけでバレてしまい自分で自分の首をしめてしまう危険性があるので、真実を正確に伝えて、信頼を失わないように気をつけましょう。

また内定後に、他の企業の内定をもらったために、辞退をされるかたも多いのですが、このような辞退は一般的によくあるケースです。そのため、派遣会社に他でも選考が進んでいることを先に伝えておけば、その後内定を辞退しても、仕方のないこととなるだけです。

他に受けている企業があるからと言って、特別あなたが不利になったりすることはないので、予め登録時や紹介してもらう前にお伝えしておきましょう。

スポンサーリンク

面接後は速やかに電話で断ろう!

スマホを入力している男性

面接後に辞退したい!と思ったのであれば、面接後に派遣会社の担当者と会ってすぐに伝えてください。またはすぐに担当者と会ってお話が出来ないのであれば、自宅に戻ってすぐに電話で連絡をしましょう。

メールでも、もちろん大丈夫なのですが、「メールがなぜか送られていなかった。。」「メールの確認までに時間が経過してしまった。。」などといったトラブルが起きてしまうと双方にとって都合の悪い事態が発生してしまう可能性があります。

そのため…

  • 確実に相手に伝えるということ!
  • 自分の気持ちをしっかりと相手に伝えるということ!

これが電話では出来るため、文章ではなくて言葉を通して、辞退したい意思を伝えましょう。
電話に出ない場合には、先にメールを送って置いて、その後時間を空けて何回か連絡をしましょう。そのうち相手からも折り返しの連絡が入ってくることでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、紹介予定派遣の面接後の辞退が出来るのか?どんな理由がいいのか?に関してお伝えしてきました。

まずは、紹介予定派遣であれば面接後に辞退をしても、内定後に辞退をしても、契約を結んでいないのであれば、辞退することは問題ありません。

また「なぜ辞退をしたいのか?」の理由に関しては、面接をして素直に思ったことを派遣会社に伝えれば、今後もあなたの希望や尊重した条件を探してくれて素敵な会社に導いてくれます。

そのため、ここで今後のお仕事の条件に関しても改めて派遣会社と共有にして、再度あなたにマッチした会社を紹介してもらいましょう。ということで正直に真実を伝えれば、決して悪い印象になることはありませんので、ご安心ください。

しかし…

嘘をついてしまったことがバレてしまった。。

このようなことになると、信頼を失い今後の紹介もなくなってしまう恐れがあるので、真実をしっかりと伝える!ということが一番なのです。
また派遣会社に伝えた辞退理由はそのまま企業側に報告することになりますが、どうしても伝えて欲しくないような内容があれば、派遣の担当者と相談をしてみましょうね。

転職を強く希望している方だけ見てください!

あなたに最後に質問があります。

  • リクナビネクストって知っていますか?
  • リクナビネクストに登録はしていますか?
  • プライベートオファーってご存知でしょうか?

この3つの質問のうち一つでも「NO!」があった場合には、あなたは転職活動において損をしている可能性が非常に高いです。

ぜひ、あなたも一度リクナビネクストのプライベートオファーの成功率を下記をクリックして確認してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)