職務経歴書は『けいれきナビ』でカンタンに正確に作成しよう!

履歴書を作成したら、次に記載する書類は職務経歴書ですよね。しかし、この職務経歴書の書き方がイマイチ分からなくて、悩んでしまい時間だけが経過してしまう・・・といった方もいます。

勝ち負けの分かれ道

「職務経歴書で不採用になりました・・・。」

実は私の話しになりますが、転職活動中のとき、履歴書と職務経歴書を持参して、ある大企業の面接に行ったのです。

早速面接が始まり、持参した履歴書と職務経歴書を人事の方に提出しました。私が第一志望だったその企業の面接対策はバッチリだったので、緊張しながらも意気込みだけは人一倍あったんです。

しかし、職務経歴書を拝見した人事担当者から思いもよらぬ一言が。

人事「業種と職種の違いって分かっていますか?」

・・・なんと、私は自分なりに上出来であった職務経歴書でしたが、業種や職種を間違ってしまっていたんです。。
(ちなみに業種の欄に、「ファッション系」と記載していました・・・、正解は「サービス業」ですね。。)

そんなこんなで、面接開始早々かなりイメージ悪くなってしまい、結果的に面接はたったの5分程度で終了。もちろん、不採用となってしまったんです。

あなたも、このように実は職務経歴書の内容が間違っているために、今まで不採用になってしまっているなんてことはありませんか?
または、職務経歴書を私みたいに、自分で何となくといったように作成して間違ってはいませんか??

これはかなり危険です!!人事担当者は、履歴書だけではなくて、しっかりと職務経歴書の細かいところまでチェックをしてます。

まぁ、当たり前ですよね。職務経歴書でミスしてしまう人、、つまり、入社してもミスしてしまう人、といった最悪なイメージを与えてしまうんですから。。

前置きが少々長くなってしまいましたが、職務経歴書はプロに任せるのが、一番!

という事で今回は、履歴書を書いた後に多くの応募者が現在利用している、ネットで超カンタンに正確な職務経歴書を作成できるツール、『けいれきナビ』をご紹介していきます。

では早速けいれきナビの優れている点から使い方まで、を確認していきましょう。

リクナビNEXT

職務経歴書がたったの5分で作成できる最強のツール!

履歴書と職務経歴書

「職務経歴書の作成は、けいれきナビだけでOK!」

冒頭でお伝えした通り、職務経歴書がほぼほぼの原因で不採用になってしまった私ですが、今はこのようなことを思っています。

「その当時に、けいれきナビがあったら、採用は決まっていたのにな・・・」と。

そうなんです、職務経歴書を間違ってしまったのは、他ならぬ私の過ちなのですが、その当時はけいれきナビのようなハイテクな便利ツールというものがまだ存在していなかったんですよね。

そのため、今振り返ると、けいれきナビで職務経歴書をサクッと正しく作成していれば、人生が好転していた可能性はかなり高いんです。(今は今で満足している生活を送っているので、ご安心アレ^^;)

まぁ、そんなことを今更言っても仕方ないので、ぜひあなたには同じ過ちをしていただきたくはないので、けいれきナビをしっかりと使用して、転職を成功させてくださいね。

実際に私はこのけいれきナビを現在多くの方に推奨しているのですが、やはり皆さんが揃って、

  • 「職務経歴書を正しく作成できるようになって、自信に繋がっている!」
  • 「キレイな職務経歴書のおかげで、人事から好印象になり採用を勝ち取った!」
  • 「サクッと簡単に作成できるため、タイムロスが大幅に無くなった!」

といった方が、もう私の周りに本当に多いんです。(うん、感無量です^^)

という事で、あなたも職務経歴書をこの機会に一旦見直してみませんか?またはまだ職務経歴書を作成していない方はすぐにでも作成してみましょう。

では、実際にこのけいれきナビのカンタンな作成方法を次の章でご紹介します。

ただ質問に答えていくだけでカンタンに作成できる!

リクナビに登録しよう

それでは、ここからは、けいれきナビのカンタンな使い方について順を追ってご紹介していきますね。

とってもカンタンなので、約5分もあれば、完成してしまいます!

このけいれきナビはリクナビネクストが提供しているツールなので、まずは先に無料登録だけ済ませておきましょうね。
こちらから3ステップでリクナビNEXTに無料登録できます

リクナビNEXT

1、まずは、『スタート』をクリックします。

登録が完了したら、リクナビNEXTのトップページから、

1、TOPページ→
2、スカウト(ページ右下部)→
3、スカウト上手(ページ右上)→
4、職務経歴かんたん作成ツール ”けいれきナビ”(レジュメ入力ガイド内:ページ下部)

の順に進んでいくと、下記のけいれきナビの登録ページに進めますよ。

または、ネットでそのまま「けいれきナビ」と検索すれば、検索1ページ上部に下記のページが表示されます。

では始めに「スタート」を押して進んでいきましょう。

けいれきナビimg01

2、『企業名を入力』して、赤枠の更新ボタンを押します。

けいれきナビimg02

3、『期間・職種・経歴タイトル』を入力して登録します。

けいれきナビimg03

4、『カンタンな質問』に答えていきます。

けいれきナビimg04

5、質問は『見本やアドバイス』に沿って記入できます。

けいれきナビimg05

上記のように、質問に対する回答は、見本やアドバイスがあるので、悩むことなくカンタンに入力できるようになっていますよ。

6、『経歴をプレビュー』して内容を確認します。

けいれきナビimg06

ここまで入力した内容や質問に答えた内容に合わせて、職務経歴が完成します。プレビューで内容に間違えがないか、確認しましょう。

7、『職務経歴書(レジュメ)』が完成しました。

けいれきナビimg07

職務経歴が完成したので、後はあなたの使い道に合わせて利用します。

⓵、右下の赤枠のボタンをクリックすると、職務経歴がコピーできます。あなたが貼り付けしたい場所に自由にペーストしましょう。

⓶、青枠のボタンをクリックすると、リクナビNEXTの職務経歴欄(レジュメ)に更新が可能となります。

8、『職務経歴書』をダウンロードできます。

けいれきナビimg10

リクナビNEXTに更新すれば、そのまま職務経歴書をダウンロードして面接に使用することが可能です。

また何度でも更新が可能なので、一度作成して保存をしておけば、パソコンからいつでもカンタンに最新の職務経歴書がダウンロードできるので、非常に便利なんです。

『リクナビNEXT』に登録するだけで使えます

リクナビに登録しよう

いかがでしたでしょうか。

今回は職務経歴書をカンタンに作成できる現在多くの方が利用している、『けいれきナビ』をご紹介しました。

もしも、まだあなたが利用していないのであれば、すぐに使ってみましょう。

利用するには無料登録が必要ですが、たったの3ステップで時間も掛からないので、下記のリンクをクリックして登録だけでも済ませておきましょうね。
こちらから3ステップでリクナビNEXTに無料登録できます

グッドポイント

このけいれきナビがあれば、

  • 時間を有効活用することができるので、その分転職活動の時間に使えますよね。
  • また何といっても、正確に職務経歴書を作成できるので、採用率ももちろん高くなります。

ちなみに、リクナビNEXTにはプライベートオファーというあなたのレジュメを見て気になった企業からのスカウトをいただけるがことあるのですが、この成功率を調査してみたところ、スゴイ結果が分かったんです。

気になる方は、下記のボタンをクリックして詳細を確かめてみてみましょう!

グッドポイント グッドポイント

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)