面接で血液型を聞かれるのはなぜ?好印象な答え方をご紹介!

面接では、「えっ!その質問何の意味があるの?」と思ってしまうものがあります。その中の質問として、「血液型は何型ですか?」といった質問があるのです。

TYPEと書かれた看板

「血液型って合コンか!」

私も転職活動中の時には、何度か企業側から、血液型の質問を受けたことがあります。

突然面接官から、「〇〇さんは血液型は何型でしょうか?」と。私は、少し困惑しながらも「A型です。」と答えました。

すると、面接官は、「A型の方は几帳面な方が多いですよね。」と。私は、「・・・あ、はい、私も几帳面な方ですかね。。」と答えました。そして、この質問は終わり、別の質問へ。。。

私は面接が終了した後に、思ってしまいました。「合コンとかで、困った時に男女問わずに、聞く質問だよね。。」と。

スポンサーリンク

これは私の一例ではありますが、実際に面接で血液型を聞いてくる面接官もいるのです。そして、以前の私のように、困惑しながらも、何も考えずに一言「〇型です。。」と答える方が多いのです。

では、この質問の意図と適切な答え方はあるのでしょうか??

という事で今回は、面接で「血液型は?」と面接官が聞く理由と適切な答え方をご紹介していきます。

では早速一緒に確認していきましょう。

面接官が血液型を聞くのはNGだった!

バッテンマークを手で作る女性

「その質問は不適切な質問だった!」

面接官から何気なく聞かれる質問ってたくさんあると思います。「お住まいは?」「休日は何してる?」「スポーツとかやってた?」などなど、先ほどの私の話しではないですが、「合コンか!」と思わずツッコミたくなる質問もありますよね。笑

その中の一つとして、「血液型は?」といった質問をされるケースがあります。しかし、見出しにも書いてある通りで、この質問自体が本来面接で聞いてはいけない、不適切な質問だったんです。

面接官なら何でも質問していい!というのは大間違いで、公正な採用選考とならない差別的な質問やプライバシーな質問に関しては、応募者が不安に思ってしまったり、動揺してしまい、本来の力を発揮できないこともあります。

そのような観点から、「住宅状況」「生活、家庭環境」「家族構成」などの質問、そして今回の「血液型」の質問も厚生労働省がNGとしているのです。⇒こちらの「面接で「家族構成は?」の答え方!禁止の質問にどう対処する」の記事も参考までにどうぞ。

以下は厚生労働省のホームページから引用した文章です。 

「血液型・星座」と性格とは科学的根拠に裏付けられたものではなく、職務能力とは全く関係のないものです。雰囲気を和らげるために質問されることが多くありますが、科学的根拠のないものによって性格を判断されることは応募者に不安を与えます。

上記のように、血液型にしても、星座にしても、科学的根拠のない性格を判断されてしまう質問は、確かに応募者が動揺してしまうこともありますよね。

では、なぜこの不適切な質問を面接官は聞いてくるのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ血液型を聞いてくるのか?

面接をしている青い男女の影

「理由は企業によって様々だった!」

志望動機や自己PRなどの質問は、単純に志望度の確認といったように質問の意図が見えてくるものもありますよね。

では一体、血液型の質問をしてくる理由はなんなのか?・・・と疑問に思ってしまいますが、これに関しては企業によって実は様々なんです。

  • A社『コミュニケーションを図るための質問だった』
  • B社『性格を分析して、弊社にマッチした人か確認していた』
  • C社『血液型を高い採用基準として質問していた』

といったように、企業によって質問の意図は様々。

ただ単に時間が余ったため、コミュニケーションの一環として質問をしてみたという企業もあれば、やはり性格分析をしたり、採用基準にしている企業もあるようです。

例えば、今まで採用をしたがすぐに辞めてしまった人にA型が多いからA型はちょっとな。。といった採用基準だったり、現在の社員にA型の人間が多いから、A型はポイント高い!といった採用基準だったり、企業によって考え方は異なります。

しかし、ほとんどの企業が、この血液型の質問が面接では相応しくなく、適切なものではないことが分かっていないため、平気で質問をしてくるのです。

質問禁止と分かっていて、あえて質問してくる企業もいるかもしれませんが、それは極稀なケースと言えるでしょう。

とはいっても、ここであなたが、「適切な質問でないため、答えられません。」とバッサリ切ってしまっては、あなたの印象は悪くなってしまいます。

そのため、答えられるのであれば、コミュニケーションの一環だと思い、答えてしまうのが良いでしょう。

スポンサーリンク

『血液型は何型ですか?』に対する適切な答え方!

胸に手をあてる男女

ここまでで血液型の質問の意図が分かったと思います。しかし意図を知った方の中には、「・・・採用基準にしている企業もあるんだ。。」とガックリとしてしまった方もいると思いますが、決してマイナスだけに捉えないでいただきたいのです。

性格判断で聞いていたとしても、そこであなたが企業に対して、「ダメな会社だ!」と思ってしまえばそれまで。性格判断であっても、ここでプラスに捉えて「コミュニケーション能力を見せつけようじゃないか!」と思えば、面接も良い方向に物事が進んでいくことでしょう。

実際に、コミュニケーションの一環で質問してくる企業も非常に多いですからね。

という事で、ここはシンプルに考えましょう。ただ単に「A型です。」だとコミュニケーション能力を発揮する機会なのに、印象が良くはありません。

そのため例としては…

・「はい、私はA型です。以前のアルバイトの上司からは、『A型でよく言われる几帳面な一面もあれば、B型で言われる統率力もあるので柔軟な性格だね。』とよく言われていました。」

このように、血液型を通して、会話がふくらむようなエピソードなんかを付け加えるとコミュニケーション能力にて、ライバルと差をつけることができます。

よくある質問として、「スポーツはやってますか?」の質問に「サッカーをやってます。」だけより、「サッカーをしています。現在も仲間と一緒に、休日にグラウンドを借りて、練習や試合をしています。」といった方が印象はいいですよね。

このような質問と同じだと考えて、プラスαとして、あなたのエピソードなどを組み合わせてみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、面接で「血液型は?」の質問の意図と答え方に関してお伝えしてきました。

本来はこの質問は面接でしてはいけないとされている質問なので、どうしても私は答えなくない!といった場合には、質問の意図を聞いてみたり、プライバシーな質問のため答えられない旨を伝えてみましょう。

しかし、これではどうしても企業から見たら、あなたの印象が悪くなってしまうことになるので、答えられるのであれば、コミュニケーションの一環として、プラスに捉えて答えるようにすると良いでしょう。

転職を強く希望している方だけ見てください!

あなたに最後に質問があります。

  • リクナビネクストって知っていますか?
  • リクナビネクストに登録はしていますか?
  • プライベートオファーってご存知でしょうか?

この3つの質問のうち一つでも「NO!」があった場合には、あなたは転職活動において損をしている可能性が非常に高いです。

ぜひ、あなたも一度リクナビネクストのプライベートオファーの成功率を下記をクリックして確認してみてください。

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
面接で「家族構成は?」の答え方!禁止の質問にどう対処する
面接で「健康状態はどうですか?」の質問の真意とベストな答え方圧迫面接質問例を一挙紹介!乗り切るための3つの心構えとは
面接で「お酒は飲めるか?」の質問の意図と最適な返答はコレ
面接で「あなたを動物に例えると?」の完璧な返答12選!

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)