履歴書の連絡先欄は同上でいいの?記載方法を画像で徹底解説

履歴書には現住所の下に『連絡先』という欄があります。その欄を見て、「えっ、また連絡先!同上でいいのかな?または空欄?」と悩んでしまう方も多いのですが、この欄は基本的に、緊急連絡先を記入する欄となります。

履歴書を記入している

「同上ってどんな意味があるのか?」

同上の意味や記載方法を理解していなくて、履歴書の至る所に「同上、同上、同上….」と記載してしまったり、同上と同じ意味でもある「〃」を記載してしまう人もいるのですが、まずは本来の意味を理解して使用する必要があります。

同上とは、「先に述べたことや上記に記載があることと同じ。」といったときに使用します。ここまではご存知の方も多いかもしれませんが、この同上と同じ意味合いである「〃」を履歴書で使用してしまうのは、フランクな印象となってしまうため、正式な書面である履歴書では使用しません。

スポンサーリンク

また同上に関しては、履歴書で使用するのは問題ありませんが、使用頻度が多いと、見た目や印象も良くないため、必要最低限に抑えて使用することが大切となります。こちらの「履歴書の同上を学歴にも記載していいの?正しい使い方を伝授」の記事も参考にしてください。

では今回のテーマでもある連絡先の欄は現住所と同じ意味とする同上を使用してもいいのか?それとも何か正しい記載方法はあるのでしょうか?

それでは今回の疑問を解決するために、正しい連絡先欄の記載方法をしっかりと一緒に確認していきましょう。

履歴書の『連絡先』欄の書き方をご紹介!

手が止まっている女性

この連絡先欄の記載方法で悩んでしまい手が止まってしまう方も多いのですが、今回お伝えする記載方法を確認すれば、今後スムーズに記載することができますよ。

また今まで連絡先欄はどの履歴書であっても、現住所と同じだから「同上」としてきた方もここで今一度連絡先欄の記載方法を確認していきましょう。

早速ですが、この連絡先欄に記載する内容は主に下記の4つあります。

  1. 連絡先に『同上』と記入する場合!
  2. 連絡先に『緊急連絡先』を記入する場合!
  3. 連絡先に『携帯電話番号』を記入する場合!
  4. 連絡先に『メールアドレス』を記入する場合!

ではこの4つのパターンに分けて順番に記載方法を詳しく確認していきましょう。

スポンサーリンク

1、連絡先に『同上』と記入する場合!

履歴書に同上と記載する

まずは履歴書に同上と記載する場合に関してお伝えします。冒頭でも少しご紹介しましたが、上記の画像のように、緊急連絡先が現住所と同じである場合に同上と記載します。

やはりここで注意してほしいのが、同上と同じ意味である「〃」を使用してしまう方もいるのですが、正式な書面である履歴書ではNG。従って、必ず同上を漢字で記載するようにしましょう。

また上記画像の履歴書のようにカッコ書きで(現住所以外に連絡を希望する場合のみ記入)と記載がある履歴書が多いのですが、現住所と緊急連絡先が同じ場合には同上と記載しておくのが良いでしょう。

もちろん空欄にしても構いませんが、面接官によっては、「緊急連絡先は現住所と一緒でしょうか?」と面接時に聞かれる場合もあるので、やはり同上と記載しておいた方が無難です。

空欄だったり、同上と記載したりしても特別選考に関わることはないのですが、ここでは現住所と緊急連絡先を同じにする場合には連絡先の欄には、同上と記載するということを覚えておきましょう。

続いては、緊急連絡先がある場合の書き方をご紹介していきます。

2、連絡先に『緊急連絡先』を記入する場合!

履歴書に緊急連絡先を記入する

上記画像のように連絡先に緊急連絡先を記入する場合には、「緊急連絡先の住所、電話番号」の順に記載すれば良いでしょう。履歴書によっては、緊急連絡先の電話番号欄が設けられている場合もあるので、その場合にはその箇所に緊急連絡先電話番号を記入します。

また上記画像の右下の青枠で囲った箇所に「方」という文字があります。これは、本人以外の別の方の名前が表札になっていたり、本人がどなたか別の方の名前の家に下宿していたりする場合に記入する欄となります。そのため、特にこのようなことが無ければ空欄で構いません。

※郵便物などを連絡先に送る際に、連絡先に記載されている「田中方」と表札の「田中」が合っていれば、配達員も間違えることなく無事に送ることができます。

3、連絡先に『携帯電話番号』を記入する場合!

履歴書に携帯電話番号を記載する

緊急連絡先を携帯電話の番号にしたい場合には、連絡先の欄に携帯番号を記入しておきましょう。ただ、自宅と携帯の両方の電話番号を記載する欄があれば、そちらに携帯電話の番号を記載します。

あくまでも、上記の画像の履歴書のように電話番号欄が一箇所しかなく、携帯電話の番号を緊急連絡先に指定したい場合には連絡先に記入するということです。

スポンサーリンク

4、連絡先に『メールアドレス』を記入する場合!

履歴書にメールアドレスを記載する

メールアドレスを記載する欄がない場合には、連絡先にメールアドレスを記載しましょう。この場合には、緊急連絡先としての扱いではなくて、メールアドレスを入力する欄がないので、連絡先の欄にアドレスを記載しているということになります。

採用担当者は多くの履歴書を確認しているため、「なぜ連絡先にメールアドレスを記入したのか?」などと言ってくる方もいないでしょう。

ただ緊急連絡先も記入する場合には、メールアドレスを記載できなくなってしまうので、その場合にはメールアドレスを記載する欄がある履歴書を予め購入しましょう。

※メールアドレスの詳しい記載方法に関しては、「履歴書のメールアドレスは携帯?パソコン?記入方法を伝授」の記事を参照してください。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、履歴書の連絡先の欄の記載方法に関してご紹介してきました。

この連絡先とは、緊急連絡先を記入する欄となっていますが、特に指定する連絡先がない場合には、同上と記載しましょう。

緊急連絡先を指定したい場合には、その連絡先の住所、電話番号を記入します。また自身の携帯電話を指定したいが、記入する場所がない場合には、この箇所に携帯電話の番号を記入します。

また履歴書によっては、メールアドレスを記載する欄が無い場合があるため、その場合にはこの連絡先の欄にメールアドレスを記入してください。

以外と手が止まってしまう方が多い連絡先欄とはなりますが、ぜひ今回の記事を参考に記入していただければ幸いです。

それでは、転職も人生も最高に楽しみましょう♪atsumura

【今回の記事を読んで頂きありがとうございます^^次のおすすめ記事もどうぞ ♪】
履歴書の住所欄のふりがな!マンション名などの記載方法を伝授
履歴書のメールアドレスは携帯?パソコン?記入方法を伝授

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)