コールセンターは楽しい仕事!私が実際に体験したメリット☆

『コールセンターの仕事!』と聞くとどのようなイメージが浮かびますか?
「クレームが多い仕事でしょ。。」「ストレスがめっちゃ溜まりそう。。」「人間関係も大変そう。。」・・・あれ、ぜ~んぶ、悪いイメージじゃないですか。。

でもでも、「コールセンターはめっちゃ楽しかった!」「今までの仕事のなかであんな楽しい仕事はない!」といったコールセンターで非常に充実した日々を過ごして楽しんで仕事をしていた方、また現在も楽しみながら就業している方も非常に多くいるんですよ。

コールセンターで電話する女性

「コインの表と裏のどっちを見るかが大切!」

ここまでの話しのなかで、コールセンターのマイナス面とプラス面の両方を確認できたかと思いますが、実際にこの両方が存在するのは間違いない事実です。

私も様々なコールセンターで実際に就業していましたが、良い面も悪い面も両方あることに気がつきました。これに対して、「コールセンターの仕事内容や環境も様々なんだから当たり前でしょ。」と思った方もいると思いますが、そういう事でもないんですよ。

「このコールセンターは環境が悪いよ!」と文句を言っている人が多いコールセンターでも、超楽しそうに毎日ワクワク仕事をしている人もいました。

反対に「このコールセンターはみんな優しいし、超楽しいよね。」と言っている人が多いコールセンターのなかでも、毎日不平不満を言って眉間にシワを寄せながら仕事をしている人もいました。

スポンサーリンク

要するに、あなたがコインの表と裏のどっちを見るかによって、環境も変わるということ。どのコールセンターもポジティブの側面とネガティブの側面の両方を持っているので、今ある楽しみや感謝にフォーカスをすれば楽しくなります。逆に今欠けていることにフォーカスしてしまえば楽しくはないでしょう。

そのため、今回は実際に私が経験した『コールセンターで楽しかったコト!』にフォーカスをあてて、コールセンターの醍醐味をお伝えしていくので、ぜひあなたもそんな楽しい気分になってワクワクしながら今回の記事を確認していただければ幸いです。

そしてその気持ちを持ちながらコールセンターの仕事をすればきっと毎日がHAPPY!になりますよ♪

それでは少し前置きが長くなってしまいましたが、コールセンターは楽しい仕事!私が実際に体験したメリットに関してご紹介していきます。

では一緒に確認していきましょう。

実際にコールセンターで「楽しい♪」と思ったコト!

「ワクワクが止まらな~い!!」

『コールセンターは楽しい仕事!』という事にあなたの思考が少しでも整理されたのであれば、今あなたは「コールセンターってどんなところが楽しいんだろう♪」なんてワクワクしているはず。

そうです、私も実際にコールセンターをしていて、きついこともありましたが、それでも毎日ワクワクしながら仕事をしていました。

ではそんな私のコールセンターで楽しかったこととは主に6つあります…

  1. レベルの高い知識が身につく!
  2. 様々な人と関わることができる!
  3. 電話がドンドン楽しくなる!
  4. ブラインドタッチの練習ができる!
  5. アフターファイブが充実する!
  6. 恋愛だってできちゃう!?

この6つが主にコールセンターの仕事で「あぁ~、超~楽しかったなぁ~♪」と思ったことです。

ではこの上記6つに関して順番に詳しく確認していきましょう。

1、レベルの高い知識が身につく!

知識を身につけている

私はコールセンターの受信をメインに就業していたのですが、受信はお客様が困っていることや相談に答えたりすることも非常に多いんです。

私は健康食品や携帯電話会社などの受信をやっていましたが、研修期間はどちらも約1ヵ月間でした。その後も電話を実際に受けながら、お客様の質問に対して答えが分からければ、資料を手に取り「調べる、、調べる、、、調べる、、、、。」といった感じ。

ではこの先に何が待っているかというと、仕事内容によっても異なりますが、3ヵ月や半年もすれば、その道のプロとなり、「私に何でも聞きたまえ!」と言わんばかりに、レベルの高い専門的な知識が身についてしまうんです。

では知識が身についた先のメリットは?というと…

  • 何でも答えられるから電話対応がめっちゃ楽しくなる!
  • 今まで興味のない分野だったのにドンドン好きになる!
  • 専門的な知識が今後の人生で活きてくることがある!

などなど、楽しいことがいっぱいですよ。

私の場合、専門的な知識に関しては、健康食品を取り扱っていた時の知識を活かして、現在の健康面の改善に役立っている。携帯電話の知識を得たので、スマホの操作やプランの見直しなどが自分でラクラクできるようになった。といったようにあの時の知識が今現在も活きているんです。一生の宝ですよ。

スポンサーリンク

2、様々な人と関わることができる!

個性溢れる人たち

コールセンターって結構規模が大きいから、それだけ就業している人数も多いんですよね。またコールセンターで就業している人は、副業をしていたり、自分の夢を叶えるために何かのレッスンをしていたり、と本当に様々な人と関わることができるんです。

私の例でいえば…

  • 俳優志望のCさんと仲良くなった!
  • プロドラマー志望のHさんと仲良くなった!
  • 大手企業の社長令嬢Mさんと仲良くなった!

などなど、数えきれないほどに今までの人生で出会うことがなかった方と仲良くなることができました。

そして仲良くなったから、さらに幅広い人脈が広がり、これまた今までの人生では出会うことがなかった方と飲みに行ったり、仕事のお誘いをいただいたりと超ワクワクな出来事があったんです。

ここまで話してなんですが、私コミュニケーションスキル全然ないんですよ。。でも、コールセンターって隣の席になったりすると、向こうから積極的に話しかけてくれたりすることも多いし、結構それで話が盛り上がることもあるんですよね。(もちろん、私語厳禁のセンターなら無理でしょうが。。)

そんなわけで、今まで出会ったことがない人と触れることができるため、めっちゃ刺激的だし、めっちゃ話してて楽しいんです。(何度も言いますが、もちろん、私語厳禁な会社は注意されます。(TmT)ウゥゥ・・・)

3、電話がドンドン楽しくなる!

電話を楽しんでいる女性

コールセンターに配属された初めの頃は、研修期間で覚えることが多かったり、毎日勉強、勉強、、勉強、、、で大変な時期というのは正直あります。しかし、研修期間が終わり、受電デビューを果たして、電話を取り始めると、ジワジワと「あれっ!なんか電話って楽しい!」なんて思ってきます。

私も電話で話しをするのが当初は非常に苦手でしたが、研修期間にしっかりと電話応対スキルやビジネスマナーを学び、徐々に自信がついていきました。

そしてやはり電話を重ねる度にドンドンとスキルアップしていっているのが分かるので、一気に電話応対が『緊張⇒楽しい』に変わっていったんです。

そして、お客様からも…

  • 感謝されることが多くなってくる!
  • 相談されるようになってくる!(信頼によって)
  • 指名で電話がかかってくることもある!(これまた信頼によって)

などなど。
電話が楽しくなってくるということは仕事を楽しくやっているということですよね。そして仕事を楽しくやっていれば、仕事を嫌々やっている人よりも、断然仕事ができるようになるので、コールセンターの大きなやりがいに繋がるお客様からの感謝に繋がるのです。

もちろん、お客様から感謝されたり、指名電話が入れば、上司からの評価も上がるため、益々電話が楽しくなってきます。

スポンサーリンク

4、ブラインドタッチの練習ができる!

ブラインドタッチをしている人

ブラインドタッチはタッチタイピングとも言います。パソコンのキーボードを見ないでキーを打つ技術のことです。はい説明が下手なので、下記もご参照くださいませ。。

その名前が示す通り、キーボードを見ずに(ブラインド)触る(タッチ)方法である。タッチタイピングとも呼ばれる。これを習得すると、画面とキーボードの間で視線を移動させることなく、画面を見続けながらコンピュータを操作できるようになる。文字入力やオペレーションを高速に行うためには必須の能力である。

ブラインドタッチの事をご存じの方もいたと思いますが、この技術をコールセンターで身につけることができるんですよ。

なぜかというと…

  • タイピングソフトが用意されている。
  • 待機時間に練習することができる。

このように、多くのコールセンターでタイピングソフトが備わっていて、「待機時間であれば練習してもいいですよ。」といったセンターがあります。

私が就業していたセンターでは、すべてのセンターにこちらの「イータイピング」のソフトが備わっていましたね。

多くのコールセンターではお客様と話した内容を受電後にパソコンに記録として残すので、後処理時間を短縮して、多くの電話に出てもらいたいということから、タイピングが遅い人用にタイピング練習ソフトが備わっているんです。

ちなみに、私はコールセンターで就業している時に、暇な時に練習しまくって、ブラインドタッチをマスターすることができました。

※すべてのコールセンターでタイピング練習ができるとは限りませんので悪しからずm( ̄ー ̄)m

5、アフターファイブが充実する!

会社の同僚とアフターファイブに行くところ

私が今まで就業してきたコールセンターでは、大体が9時から18時までのセンターが多かったんです。しかも、コールセンターは残業がほとんど無かったり、あったとしてもかなり少ないので、アフターファイブが非常に充実しています。

このようなコールセンターを選択すれば、仕事終わりに…

  • コールセンターの仲間と遊びに行けちゃう!
  • 自分の趣味や目標、夢の時間に費やせる!

といったように、とにかく仕事が終わった後の自由感がハンパないんです。実際にこのようなメリットがあるからこそ、コールセンターを選択している方も結構いるみたいですね。

ただ人手不足によって、通年通して忙しいコールセンターでは、残業が多かったり、遅番にも入らなくはいけなかったりもするので、あなたのプライベート事情にマッチしたコールセンター選びも非常に大切となります。

6、恋愛だってできちゃう!?

上司にときめく女性

最後は見出しを見て分かるように、「!?」と疑問形とされていただきました。これもコールセンターによって大分異なるとは思いますが、私の経験から話すのであれば、『コールセンターの仕事=出会い結構あります。』と言えます。

なぜかというと…

  • コールセンターは一対一で話す機会が多い!(隣の席の人と)
  • 比較的男性が少ないので特に男性は出会いが豊富!
  • アフターファイブが充実している分デートに誘いやすい!

などなど、あくまでも私の経験とはなりますが、こんなセンターが多かったですね。

実際に私も隣になった女の子と待機時間に話しているうちに仲良くなり、デートに誘いお付き合いしたことがあります。(私語厳禁。恋愛禁止。だったら、THE・END。。)

スポンサーリンク

同期がいると格段に楽しくなるよ!

仲間の結束

「同期はちょ~強い味方になります!」

コールセンターの求人を見ていると、『同期入社がいるから安心!』とか『オープニングメンバー大募集!』といった宣伝をして募集しているのを見かけませんか?私もコールセンターは今まですべて同期入社の仲間がいました。

コールセンターは、離職率も高いので、一気にスタッフが辞める、または入社しても続かなくてすぐに辞めてしまうことを想定して、大量に募集をかけていることが多いんですよね。

でもこれって、コールセンターの超~メリットなんです。

ではどのようなメリットがあるのかというと…

  • 同期は仲間意識が自然と高まるため超仲良くなれる!
  • 同期がいるからつらいことも一緒に乗り越えることができる!
  • 特に研修期間中はお互いにモチベーションを高めあうことができる!

などなど、もうメリットを上げたら山ほど出てきますよ。

これまで私もコールセンターで就業していて、どれだけ同期がいて助かったことかわかりません。どれだけお世話になったことかわかりません。

そして私も同期の仲間から「あの時お前がいなかったら、絶対辞めてたわ。」なんて言われた時には、青春時代の熱い友情を思い出して嬉しかったのを覚えています。

そんなこんなで、同期入社などの求人があって条件があえば、絶対絶対にオススメいたします。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、コールセンターは楽しい仕事!私が実際に体験したメリットに関してご紹介してきました。

そんな私がコールセンターで楽しかったこととは以下の6つで…

  • レベルの高い知識が身につく!
  • 様々な人と関わることができる!
  • 電話がドンドン楽しくなる!
  • ブラインドタッチの練習ができる!
  • アフターファイブが充実する!
  • 恋愛だってできちゃう!?

この6つが主にコールセンターの仕事で「あぁ~、超~楽しかったなぁ~♪」と思ったことです。

現在コールセンターへどのような形で入社したいと思っているか、または考えているかは分かりませんが、是非今回の記事を参考にしていただき、コールセンターの楽しい面を積極的に探して、ワクワクしながら仕事をして、素敵なオペレーターになってくださいね。

それでは、今日もあなたの事を全力で応援しています!atsumura

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)